なぜサプリメントは必要なのでしょうか?

サプリメントとは「補うもの」というとおり、毎日の食事や活動で十分にとれているとサプリメントを摂取することができていればわざわざサプリメントを購入する必要はありません。では現代の生活のなかで栄養素は取れているのでしょうか?
炭水化物、タンパク質、脂肪という多量に摂取しやすい栄養素は1日の必要摂取量以上に取れていたりします。 ですが、微量でも必ず必要なビタミンやミネラルといった栄養素は気をつけて摂取しない限り1日の必要摂取量を取ることはできません。 この微量でも必要な栄養素がなければ、いくら炭水化物、タンパク質、脂肪をとっても体内の活動エネルギーとしてきちんと使うことはできません。 ファーストフードやコンビニ弁当、ビールにおつまみのような生活では体を壊してしまうのです。

また、人間関係のストレスも微量栄養素であるビタミンを消耗します。また体に悪影響を与える水銀や鉛などの重金属が吸収されるのを防ぐのにミネラルが必要になります。ただでさえ摂取しないビタミンやミネラルをさらに必要とする現代では、普段の生活だけでは、摂取するのが難しくなっている現状があるのです。

毎日栄養素を考えた食事とストレスを感じにくい生活を行うことができればサプリメントは必要はありませんが、現代の生活のなかではサプリメントで補うという考え方が必要になってきています。

新着情報いろいろ

2012/11/21
摂取の仕方を更新
2012/11/21
天然と合成を更新
2012/11/21
副作用を更新
2012/11/21
なぜ必要?を更新
2012/11/21
サプリが必要を更新
2012/11/20
ホームページリニューアル